はじめての方へ

ホームインスペクション(住宅診断)は、令和の常識!?

平成の終わり頃から「ホームインスペクション」という言葉を耳にすることが多くなってきました。
令和では、中古住宅流通でのホームインスペクションは常識となるのではないでしょうか。
ホームインスペクションとは、その文字通り「ホーム(住宅)をインスペクション(診断)」する、つまり住宅診断のことです。

でも「第三者が建物を診断してくれるから意味がある…」それはなんとなく分かっていても、どんな内容で、どんなメリットがあるのかまでは分からないという方も多いのではないでしょうか。

これからの時代、住まいを買ったり売ったりする可能性がある方なら、必ず知っておきたいのがホームインスペクションです。

代表一級建築士 大和久
代表一級建築士 大和久

専門用語ではなく伝わりやすい言葉でお話いたします。少々お付き合い宜しくおねがいします!

ホームインスペクションとは?

>ホームインスペクションとはどういったコトでしょうか?

代表一級建築士 大和久
代表一級建築士 大和久

ホームインスペクションとは、その名の通り『住宅診断』です。住宅に精通したホームインスペクターと呼ばれる住宅診断士が、第三者の立場から住宅の劣化状況や、瑕疵(かし)、欠損の有無、修繕が必要な場合のそのおおよその費用など見極めアドバイスを行います。

日本では、2009年よりNPO法人日本ホームインスペクターズ協会(JSHI)が住宅診断士の資格試験を実施し、合格者をホームインスペクターとして認定しています。
代表一級建築士 大和久
代表一級建築士 大和久

いわば、中立の立場で診断する『住宅のお医者さん』と言えますね。

ホームインスペクションはなぜ必要?

>ホームインスペクションはなぜ必要なのでしょうか?

代表一級建築士 大和久
代表一級建築士 大和久

それは、いままでの日本国内の住宅流通を考えると理解しやすいです。中古住宅の流通を考えた場合、いままではその保証がどこにもない状態だったのです。

新築の場合ならば、ハウスメーカーや工務店などが建物保証をします。

しかし、中古住宅の場合は、売主が個人の場合がほとんどです。不動産会社はあくまでも仲介のみ。何か購入物件に問題があったとしても、責任は負いません。

これでは購入者は不安になってしまい、中古物件を買えないですよね。
そのため日本は“新築信仰”と言われるほどに、中古住宅流通が伸び悩んでいました。

住まいのリノベーション事情

しかし、最近は中古住宅のリノベーションが注目され、ありきたりの住居環境ではなく、個人の嗜好やライフスタイルに合わせた住まいが求められています。

新たに住宅を購入する場合などで新築住宅だけに絞り込みとそのエリアも限られる上に、何よりも予算的なハードルは高くなってしまいます。

中古物件を対象にした方が選択肢は大きく広がりますが、その保証が明確でないために、「中古物件は怖い」となって躊躇している方が多いのが実情でした。

代表一級建築士 大和久
代表一級建築士 大和久

そこで、中古住宅購入の際に活用できるのが『かし保険』です。
耐震性能はもちろんのこと、契約に従って住宅の『性能』『品質』を保証し、『かし(事故)』が発生した場合、保証期間内であれば事業者や売主ではなく検査事業者が保証を行なう仕組みです。

このかし保険に加入するには、ホームインスペクションの実施が必須となります。

安心して中古住宅を購入できるインスペクションのメリットとは?

>ホームインスペクションのメリットは何ですか?

代表一級建築士 大和久
代表一級建築士 大和久

「もう少し、ホームインスペクションのメリットを掘り上げていきましょう。売主・買主、双方からの立場でメリットをお伝えすると分かりやすいと思いますのでお伝えします。

▼ 買主側のメリット ▼
① 購入後、トラブルか生じた際の責任所在がある一定担保できる。
これまでお伝えした通り、中古住宅には購入後に何かあった際の責任所在がありませんでした。
それが『かし保険』により、ある一定担保ができます。② 住宅性能の「見える化」が実現します。
構造躯体や耐震基準に適合しているかなど、日本の中古流通では非常に不透明だったのが現実です。それが、偏りのない中立な第三者のインスペクションを実施することで明確にすることができます。その建物の課題や、リノベーション・リフォームすべきポイント、時期が見えてきます。
代表一級建築士 大和久
代表一級建築士 大和久

住まいは『家族の暮らし方』に直結します。一定の安心・安全を確保することで、リノベーション、リフォームの費用分配が明確になり、より理想的な暮らしの基盤を手に入れることができます。

▼ 売主側のメリット ▼
①トラブルの未然防止
適切なホームインスペクションを実施することで、物件価値を正確にアピールできて、事後トラブルの未然防止にもつながります。

②信ぴょう性のある価格設定を提示できる
第三者のインスペクションで課題や魅力の所在を明らかにすることは、信ぴょう性のある価格設定につなげることができます。

代表一級建築士 大和久
代表一級建築士 大和久

国策ともされている空き家問題や、高齢化社会などでわかるように、今後日本では、中古住宅の流通が活発化するはずです。その際に、明確な診断がなされていない中古住宅売買は訴訟問題にも発展していくことでしょう。そう考えた時に、インスペクションは、売主・買主ともにメリットを持つ必須の条件となっていくでしょう。

 

ホームインスペクション(住宅診断・住宅検査)について、さらに詳しく知りたい方は、下記のメニューからご覧ください。

中古住宅インスペクションとは?

ホームインスペクション神奈川の中古住宅インスペクション(診断)がはじめての方へ どんな建物を診断するの?ホームインスペクション神奈川の中古住宅インスペクション(診断)がはじめての方へ どんな場合に中古住宅診断をするの?ホームインスペクション神奈川の中古住宅インスペクション(診断)がはじめての方へ 中古住宅インスペクション(診断)はどんな検査をするの?

ホームインスペクション神奈川の中古住宅インスペクション(診断)がはじめての方へ ホームインスペクションは何をするの?ホームインスペクション神奈川の中古住宅インスペクション(診断)がはじめての方へ どんな人が中古住宅インスペクション(診断)をするの?ホームインスペクション神奈川の中古住宅インスペクション(診断)がはじめての方へ ホームインスペクション神奈川が選ばれる理由

ホームインスペクション神奈川の中古住宅インスペクション(診断)がはじめての方へ 中古住宅診断で何がわかるの?ホームインスペクション神奈川の中古住宅インスペクション(診断)がはじめての方へ 中古住宅インスペクションは誰が依頼しているの?ホームインスペクション神奈川の中古住宅インスペクション(診断)がはじめての方へ ホームインスペクション神奈川の診断業務ポリシー

中古住宅診断でお客様の得ることができるメリット

  • 完全に中立的な立場、中古住宅診断の専門家による診断で、安心して住宅購入ができる。
  • 数千万円の大金で購入する住まいの大きなリスクを回避できる。
  • 不動産業者、リフォーム業者などではない完全中立な一級建築士によるサポートを受けられる。
  • 実績・経験・知識の豊富な中古住宅診断専門家による質の高いサービスを受けられる。
  • 弊社のサービスの利用時だけでなく、その後も長いサポートを受けられる。

 

国土交通省策定ガイドラインに沿った建物調査が健全・安全な取引をサポートします。

ホームインスペクションの費用には自信があります

中古住宅インスペクションのよくある質問

ホームインスペクション神奈川の会社概要